So-net無料ブログ作成
検索選択

ワルキューレ ロマンツェ 3話 感想 考察 ネタバレ [ワルキューレ ロマンツェ]

スポンサーリンク




ワルキューレ ロマンツェ 3話 「決闘の朝」 感想 考察 ネタバレ


ひょんなことから騎士になることになった美桜は
トレーニングを重ね、いよいよ甲冑を付けての
本格的な実践練習が始まったのだった。

見ていきましょうか(´∀`)


無題.png



■ ワルキューレ ロマンツェ 3話 「決闘の朝」 感想 考察 ネタバレ

ベルティーユから決闘を申し込まれて
めきめき力をつける美桜。

もっとしっかり締めて・・・
うん・・・もっと・・・

もういいよこのくだりw

試合前日

またあの猫が貴弘の前に現れる。

槍の持ち方、馬の乗り方、体の動かし方、全部バラバラ

猫を返しに行くとキツイ言葉をもらってしまう。

だだやるだけの試合に意味があるのですか?

勝ちにこだわるこの少女の正体とは?

貴弘も元々騎士だったので気持ちはよくわかる。

負けてもいい。ただジョストが大好き

美桜の言葉で貴弘も感化され
俄然やる気になった。

試合当日

やる気になったのは貴弘だけではなかった。

髪をバッサリ切った美桜。

なでなでされる美桜可愛い(*´`)

試合前

緊張が隠しきれない美桜に
綾子さんからおまじない(物理)がかけられる。

すっかり緊張もふっとびんだ美桜に
対戦相手のベルティーユが宣戦布告にくる。

しかし、この格好・・・

破廉恥すぎやしないか?

この格好を着こなせるのはベルティーユ様ただ一人

着ようとする人間もいませんけど

ちゃっかり毒を吐く後輩w

なぜ気づかないw

そして試合が始まる。

ベルティーユの戦い方を分析した貴弘から作戦が伝えられる。

格下相手には完全勝利を狙ってくるので
一本目は確実にとっておきたい。
偶然勝った感じに見せたいので目を瞑って突くのだという。

一本目

ベルティーユの攻撃を交わし一本を奪った美桜。

二本目

ベルティーユに胴を突かれ2ポイント奪われてしまう。

しかし、これも作戦のうちだった。
二本目はフェイントを入れてくるだろうと予想して
あえてそのフェイントに当たることによって
相手に油断させる作戦だった。

次は無難に攻撃してくると予想し
ギリギリまで引きつけてカウンターを狙うことに。

美桜の並外れた動体視力を信じての作戦だった。

三本目

槍をひきつけすぎて攻撃をくらってしまい1ポイント奪われてしまう。

四本目

あと1本取ったほうが勝ち。

再びカウンターを狙い槍を引きつける。

寸前で攻撃を交わし美桜の会心の一撃が決まる!

普通科の美桜が騎士科のベルティーユ勝利した。

素直に勝者を称えなさい。それが貴族の誇りというものよ

かっけえええええ

この勝利でべグライターとしての貴弘にも注目が集まった。

まさかの勝利で幕を閉じた初戦。

これはもう騎士科に転入するべきだなw





ポチっていただけると照れます///

アニメ ブログランキングへ


■ 関連記事

ワルキューレ ロマンツェ 1話 「桜の園 - Immature Knights」
http://anime-kanso.blog.so-net.ne.jp/2013-10-07-1

ワルキューレ ロマンツェ 2話 「美桜の試練」
http://anime-kanso.blog.so-net.ne.jp/2013-10-14-3




スポンサーリンク



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。