So-net無料ブログ作成
検索選択

ログ・ホライズン 3話 感想 考察 ネタバレ [ログ・ホライズン]

スポンサーリンク




ログ・ホライズン 3話 「パルムの深き場所」 感想 考察 ネタバレ


ススキノで引き取ってもらっているスララを
迎えに行くことになったシロエたち。

スララを無事迎えに行くことができるのか。

見ていきましょうか(´∀`)


images.jpg



■ ログ・ホライズン 3話 「パルムの深き場所」 感想 考察 ネタバレ

ワイバーンが大量にいてグリフォンで進むには限界があった。

上空からは通れないのでススキノに向かうには
パルムの深き場所”という坑道を通らなければいけない。

ここへはこの世界に入る前にゲームで何度かプレイしていた。

坑道のを進む途中休憩を取る。

やはり食事は苦痛のようだw

しかし、野菜や塩などは素材の味がするのが唯一の救い。

一方セララは猫のにゃん太さんと一緒に生活しているらしく
意外にも元気だった。

家の家事を手伝っているうちにサブ職業
家政婦”のレベルがどんどん上がっていったw

三日月同盟のギルドホールに集まる
中小ギルドのギルマスたち。

一体何が話し合われるんだ?

そして、シロエの行動を気にかける人物・・・

再び進みだしたシロエたちだったが、
途中で橋が崩れ落ち、シロエが転落してしまった!

ここで死んでしまえば、協会に逆戻りしてしまう。

溺れていくシロエに走馬灯のように
ゲームの記憶が映し出されていく。

シロエは元々引きこもりでいつも孤独を感じていた。

エルダーテイルがそんなシロエの居場所になっていた。

次第に年長プレイヤーになりシロエは頼られる存在になり、
ゲームの旨みを感じられなくなっていた。

それを救ってくれたのが直嗣やアカツキという仲間だった。

アカツキが飛び込んで助け出したため一命は取り留めた。

それどころかノーダメージで体はピンピンしていた。

現実世界なら確実に死んでたなw

シロエの筆者師の能力のおかげで迷うことはなかった。

さらにシロエは大学院の工学部で学んだ
キャド”というパソコンを使った製図ができるので
なおさら心強かった。

そうか、私とほとんど同じ年だったんだな

えええええぇぇぇぇぇぇぇええええぇぇえええ(´Д` )

どう見ても中学生くらいじゃないか(´Д` )

25歳くらいなのかw

そんな談笑をしていると道を拒むモンスターが現れた。

図体はデカイが3人の敵ではなかった。

シロエが相手にバッドステータスを与え
仲間の攻撃力を上げる魔法を使い、
アカツキがトドメをさし難を逃れた。

そしてたどり着いた「夜明けの場所

ゲームではなんてことなかったこの場所で見る景色も
シロエたちには特別なものとなった。

そして、謎のギルドがススキノを襲う。

狙いはセララのようだ。

次回はこのギルドと激突するのかな?

セララは一体何者なんだろう?

しかし、ここのギルマスはまるでジャイ●ンだなw

いや、ジャ●アン以下だわ・・・





ポチっていただけると照れます///

アニメ ブログランキングへ


■ 関連記事

ログ・ホライズン 1話 「大災害」
http://anime-kanso.blog.so-net.ne.jp/2013-10-06

ログ・ホライズン 2話 「ロカの遭遇戦」
http://anime-kanso.blog.so-net.ne.jp/2013-10-13




スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。