So-net無料ブログ作成

フリージング ヴァイブレーション 3話 感想 考察 ネタバレ [フリージング ヴァイブレーション]

スポンサーリンク




フリージング ヴァイブレーション 3話 「Mark IV」 感想 考察 ネタバレ


前回は、オリジナルパンドラとの模擬試合で
実力の差を身に染みて感じたEパンドラだったが、
これからは共に協力していこうと一致団結したとこで終わりました。

見ていきましょうか(´∀`)


images.jpg



■ フリージング ヴァイブレーション 3話 「Mark IV」 感想 考察 ネタバレ

Mk-4

オリジナルパンドラのデータをインストールした
自己増殖型ナノマシーン。

これをEパンドラに投与し、細胞を活性化させることによって
オリジナルパンドラ並みの能力が発揮できるようになる。

最強じゃないか!

でも、これだけでオリジナルパンデら並みの強さになれるなら
オリジナルパンドラの存在意義が・・・

定番のプール。

そして全裸・・・

やっぱりオリジナルパンドラ並みになるには
身体に相当な負担がかかるんだね。

体が保たないんじゃないかという疑念を抱くオリジナルパンドラ達。

人類の存亡のためには仕方がないことなのか・・・

Mk-3の実験は失敗し死人が出かけたことがあった。

Mk-4は全く別のものらしい。

トレーニングルームで事件が発生する。

お前と彼女では食事に対する重さが違う

ラトルとぶつかりアイスを拾うラナ。

落としたアイスを食べようとしたラトルを
哀れんだ目で見てしまった。

やっぱりEパンドラとオリジナルでは
生まれた頃から環境が違ったのかな?

そして、部屋に戻ったラナは発情w

こいつはw

ってかこの男ほんとに何者なんだ?

こいつも戦えるのかな?

一度Mk-3の実験で死にかけたのもかかわらず
自らMk-4の投与に志願したジーナ

ジーナのモデルはサテライトに決まった。

実験は成功しウォルトウェポンを具現化できるようになり
サテライトと互角に戦えるようにった。

世論のEパンドラ計画の支持も次第に集まっていったが、
実験の実態はひどいものだった・・・

ジーナはボロボロになり人格も失っていった。

実はこれも研究者の予想通りだった。

酷すぎるわ・・・

死を悟ったその時、ジーナが暴走した。

暴走したジーナを止めるべくオリジナルパンドラが出動した。

しかし、ひどい実験だな・・・

成功する確証がないのにこんな実験をするのか・・・

それも人間を使って実験するって・・・





ポチっていただけると照れます///

アニメ ブログランキングへ


■ 関連記事

フリージング ヴァイブレーション 1話 「Pandora Returns」
http://anime-kanso.blog.so-net.ne.jp/2013-10-05

フリージング ヴァイブレーション 2話 「Evolution Pandora」
http://anime-kanso.blog.so-net.ne.jp/2013-10-12-1




スポンサーリンク



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。